2006年09月14日

農家のゆとり

最近、今日の畜産の現状について、再び考える機会がある。
人は、何を食って生きるべきか、な~んてことにも繋がる問題であり、一人の頭で考えられる範囲を越えていると実感。

草刈りしているときは、危ないからそんなことは考えていない・・・。

at 23:08|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年09月13日

餃子

毎週土曜日は日本語教室のスタッフをやっている。
今日は、そこで知り合った、中国から来て日本人男性と結婚している友人から、餃子をもらった。有り難い。
午後は雨の中、畑の草刈り。雨と汗でびしょ濡れだった。
img20060913.jpg

at 18:50|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2006年09月10日

バイオガスプラント

8日、トマト出荷の帰りに、小川町のバイオガスプラントを見学してきた。
(最近、三郷で話題になっているバイオマスガスプラントとは言葉は似ているが全く違います。)
給食センターの残飯と、100軒ほどの家庭の生ゴミからガスにするシステム。
500軒くらいまでは問題なく増やせるそうだ。
一日7立米ほどのメタンガス。
小川町は有機農業やエネルギー自給の運動については全国的にも有名なところで、さすがと思った。
このプラントを進めてきた桑原さんは、かつて藤沢さん(穂高の)とも三郷村でバイオガスの試験をしていたことがあるそうだ。15年ほど前らしい。
このプラントは成功している例といえるだろう。
そういうデーターをもとに、もっと拡がる可能性は、と聞いた時に、「他人の真似をするようではだめだ。一から自分たちで考えて実行するから、面白いし、成功もする」と言っていたのが、とても印象に残った。
img20060910.jpg
img20060910_1.jpg

帰りのトラックの中で寝る、粉奈君。

at 05:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)