2005年10月16日

<住民に開かれた行政・議会に…僕の改革案>



●産廃処理施設問題に対しての議会・行政の対応は、当事者である一地元住民の私から見れば歯がゆいことの連続でした。

大多数の住民の意志と行政・議会の意志のズレに閉塞感を感じてきました。

新市合併は行政・議会の大改革の絶好機です。



●第一に、議会の平日夜間及び土・日曜日開催を提案します。

旧来のままでは勤めを持っている方などの議会の傍聴の機会をはじめから奪っていることになります。

「市民参加型の協」を掲げる今回の合併です。

是非実現させましょう。

at 01:56│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字