2007年01月03日

日本語教室の正月会

昨日の正月会、総勢60名ほどになりました。
今年は殆ど中国人で、恒例になった餃子も、水餃子、焼き餃子、蒸し餃子と楽しみました。
餅も8臼つき、お土産にも持って帰ってもらえるくらいありました。
ゲームをしたりかるたをしたり、家族的な雰囲気で楽しめる正月会だったように思います。
僕自身、安曇野に来て4度目の正月となります。毎年、外国籍の人たちと過ごすこの時間は、「来たり者」としての自分に重なるものも感じるから親しみがあるのかなーと思ったりします。
日本語教室がますます、交流の場として役立つものになるよう、皆と作っていきたいと、あらためて思いました。


at 03:54│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字