2007年05月06日

倉庫建てる

安曇野に来た当初、農機具倉庫用に3万円で譲り受けた鉄骨倉庫があった。
3年半ぶりに草むらから掘り出して建て始めた。
自分で解体して運んできたのだが、どう建っていたのか記録してなかったので、あーでもない、こーでもないと2、3日考えた。
5月3日、4日と望さんの地球宿合宿から「いさう」さんが手伝いに来てくれて、トタン屋根半分はるところまで終了。
このあともう一棟パイプハウスを建てる予定。
これでいろいろなところに分散して置かせて貰っていた農機具をまとめて置くことができる。
ハウスの一角で鶏も飼う予定。

(写真載せたいけど、やり方がよくないのか、うまく載せられず。)

at 19:02│Comments(5)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

5. Posted by 小林美子   2007年09月03日 22:46
今晩は。昼間、三郷サラダ市でお会いしたおばさん達一行の一人の小林です。先程、車に乗り切れないほどの野菜を積んで 東京に帰ってきました。 
 津村さんの農法に大変興味深くお聞きしました 私達は安全な食物を求めて 遊びを兼て はるばる安曇野に野菜を買い出しに行くのです。ぜひアイガモ農法のお米を食べてみたいです。来月 一人が伺うと言っていました。   
 
4. Posted by 津村孝夫   2007年07月07日 13:13
佐藤さん
有難うございます。
各種イベントなど、出来る範囲で参加したいものだとは思います。よろしくお願いします。
私自身、何度か尋ねて勉強させてもらった経緯はあるのですが、今後もよい協力関係が築けたらと考えています。
竹内さん、斎藤さんとも親しくさせてもらっております。
3. Posted by 佐藤 和宏   2007年07月05日 16:23
初めまして、私は波田町にある農薬や化学肥料に頼らず、自然生態系の能力を活かした農業(自然農法)を研究及び普及をしている財団法人の職員をしています。今現在松本平に有機農業を軸として食を改善し、健康を求めていく活動の輪を広げて行きたいと願っています。
津村さんのブログを見て、お近くで有機農業をされている方がいるということを知り、感動しました。
お忙しいでしょうけど当センターでの行事案内等お送りしたいのですが、よろしかったらお返事いただければ幸いです。
ご検討よろしくお願いします。
2. Posted by 大五郎   2007年06月08日 16:22
おお~、ブログが復活している!楽しみにしてるよ~。
1. Posted by nonko   2007年05月08日 21:49
バレたか!教えて欲しいんですが、田んぼの横の水溜めてる所で、私ひとり食べるぐらいの夏野菜を作りたいんです。京都に帰る時があるので、いつも湿ってる土壌では無理ですかね?水耕栽培状態にはならないですかね?トマト、キュウリ、スイカを作りたいんですが・・・

コメントする

名前
URL
 
  絵文字