2005年10月

2005年10月16日

津村孝夫、市会議員に立候補します。



僕の畑の横に産廃処理施設が出来た。
地元住民に知らされないままに。




無農薬、無学肥料の
安全安心な農産物を作っていこうと、
三郷で農業をやりはじめて
2年目を向かえた時だ。

大変なことになった。
世の中では
そんな問題で
悩んでいる人たちも
多いのだが、
他人事だった。








しかし自分のことになった。








住民運動と、議会、行政との溝を感じることとなった。








静かに百姓をやっていきたかった。








しかし、この豊かな自然環境は
タダでは守れないのだ。
行動を伴わずして改革はない。
変えれば良いのではなく、
よい方向へと正しく方向づける
努力をしなければならない。






市議会議員に立候補しないかという話があった。



そこに僕にしか出来ないことがあるのではないか?
そう思った。

07200001.jpg
07200001.jpg


at 00:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月15日

政治への基本姿勢

「住民の視点で公平・公正な判断をします」
「利益誘導はしません」
「利害関係で動きません」


at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)