2006年09月

2006年09月18日

神宮寺でのコンサート

10月8日のコンサート「山人 里人の詩」のプレイベントとして、17日は松本の神宮寺で、講演会&コンサートがあった。
コンサートの中で、僕の、農業にかける想いを話す機会があった。
前半の松本大学・学長の中野さんの話に、強い反戦・平和への想いを感じ、僕も、もっと実際やっている農業の話をしようと考えていたけれど、平和運動としての農業ということに意識がいってしまった。
しかし、それも事実だ。
この世から戦争をなくする、僕という一人の人間からできる一歩が、百姓をやっていくことだと思っている。
中野学長には、もう一歩、腰が引けている部分があるように感じると言って貰った。そして、早く結婚するべきだと・・・。
そればかりは、相手があることだしなー・・・。
でも、心しておきます。
スタッフの皆さん、来てくれた皆さん、素敵な場所を提供してくれた神宮寺さん、本当に有難うございました。
また一つ、元気をいただきました。


at 00:38|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年09月16日

参観者1名

午前中、アイガモ農法をやっている田んぼが見たいという人が来た。
家が農家で、今後、自分でも農業をやってみようかなと考えている人だった。
まあ、うちの田んぼほどヒエの生えているところもないので、それを見ておくのもまたいい経験かな、などと勝手に考えて、畑や田んぼを案内した。
改めて、一人でやれる範囲を越える農地を借りていることを実感した。
楽しんでるだけでは、お金は入ってこないしねー。
稲刈りの手伝いに来てくれるような話になった。
・・・期待しています。
これはうちのゴボウ。
img20060916.jpg

at 22:37|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年09月15日

sorghum

タカキビの収穫をした。
高粱(コウリャン)とも言う。
英語だとsorghum 。日本でもソルガムとかソルゴーとか言いますね。
もっともこの場合は飼料用のものを指す場合が多いような気がしますが・・。
僕が作っているのは、明科の人から分けてもらったものだが、何かやけに渋いような気がする。
渋くない品種ないかなあ。
img20060915_2.jpgimg20060915_3.jpg

at 20:09|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年09月14日

農家のゆとり

最近、今日の畜産の現状について、再び考える機会がある。
人は、何を食って生きるべきか、な~んてことにも繋がる問題であり、一人の頭で考えられる範囲を越えていると実感。

草刈りしているときは、危ないからそんなことは考えていない・・・。

at 23:08|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年09月13日

餃子

毎週土曜日は日本語教室のスタッフをやっている。
今日は、そこで知り合った、中国から来て日本人男性と結婚している友人から、餃子をもらった。有り難い。
午後は雨の中、畑の草刈り。雨と汗でびしょ濡れだった。
img20060913.jpg

at 18:50|PermalinkComments(3)TrackBack(0)